【SM】涙の拷問 AV女優辞めます/蓮花ノア

蓮花ノア

管理人のMakotoです。本日ご紹介する無修正エロ動画は、もろみえAVのSMシリーズから“涙の拷問 AV女優辞めます”です。

出演は、AV女優の蓮花ノアちゃん。結構前の作品ですね。

ちなみにサンプル動画は完全無修正です。もっとも、責めがメインの作品ですから、オマンコがバッチリ移っているかどうかなど、どうでも良いのかもしれません。

もろみえAV

なお、今回も、当サイトの方針通りサンプル動画付きです(有料の本編は、無修正のエロ動画です!)。

また、作品の概要・解説は次のとおりです。

彼女はなんの覚悟も無くSMをするような感じで首輪をされるところから始まる。
彼女は四つん這いで尻を叩かれながら引き回され、差し出されたチンポをシャブらされ涙をこぼす。
彼女は泣きながらマンコにチンポをハメられ、アナルに挿入しようとして逃げ出したので、再度尻を叩かれ、引き回し泣きながらチンポを咥えが、アナルに挿入できず百叩きをされる事になる。

手枷足枷をされ板で容赦無い百叩きの途中で手枷から手が抜けてしまい、彼女は泣きながら「ごめんなさい、もう止めてお願いします」と言うが手錠を掛け直され、尻叩きは続き、逃げ回り許しを請うが百回まで、板で尻を叩かれ、赤黒く尻は腫れ上がり切れて出血している。
彼女は足枷は外され手錠はされたままで、チンポを咥えさせアナルにチンポを挿入する、百叩きの後ではアナル挿入の痛みも我慢できるようになり、アナルに挿入したチンポを咥えさせる。

続いてボールギャグに鼻フックをされ、両手を吊られて一本鞭で打ち据えられ全身傷だらけになる。
傷跡にロウソクを垂らし、「熱い痛い」と叫ぶ女、肛門にロウソクを挿入され、マンコや乳首も責められる。
2本のロウソクの炎はクリトリスとマンコに押し付けられ絶叫する。
後ろ手に縛り上げられボールギャグをされ、覆面男2人に抱えられて三角木馬に跨らせ、逃げられないように足を縛る。

ピエールは叫び声を上げる女を揺らしたり押し付けたりして、気を失う寸前まで責めたてる。
強制開口マスクを装着し鼻フックをして大股開きで縛り固定する、すでに意識は朦朧としているようだ。
彼女はアナルジュエリーで肛門に栓をして乳首を洗濯バサミで挟むと悲鳴を上げる。
そのままチンポを挿入するが、女の開きっぱなしの口からは「痛い」しか聞こえないが、お構いなしにチンポを出し入れする。

顔と口内にザーメンを発射しマンコを見てみると三角木馬で切れたマンコから出血していた。
「お前の痛みは俺の快感」と鬼畜発言するピエール西川口。
開きっぱなしの口でザーメンを飲ませ、マスクを外し問うピエール西川口。
まだAV女優やるか?もうやりたくありませんと答える女。

多分、彼女は本当に懲りてAV女優を引退するであろう。

ピエール西川口監督、初期のSM作品

管理人の評価:★★★★☆

兎にも角にも、かなりハードなSM作品。その意味で、マニア向けです。ソフトSMぐらいがお好みの向きにはおすすめできません。

最終的に、真っ赤に腫れ上がったおしりは痛々しいほどです。

もっとも、それがまたマニア心をくすぐるんでしょうけど。

ちなみに作品写真は、次の2枚だけ。

サンプル動画が結構長いので、そちらでお楽しみください。

まずは四つん這いでお尻をむち打ち

蓮花ノア

オープニングは、ピエール監督の拷問ルームでのむち打ちから。もちろんこれは単なるイントロです。

四つん這いは序章に過ぎない

蓮花ノア

この写真もイントロ段階のものです。写真は、もう少しバリエーションが欲しかったです。


もろみえAVの料金体系

本作品の本編視聴には、もろみえAVへの有料会員登録が必要です。入会単位は1ヶ月以上で、支払いはクレジットカードのみとなります。

詳細な料金体系は、以下のとおりです。

会員     期間  価格            ダウンロード制限

30日初回  30日間 $58.00 (入会$20、会費$38)   1日3作品

60日継続  30日間 $38.00            1日3作品

90日継続  30日間 $35.00            1日5作品

120日継続  30日間 $30.00            1日5作品

150日継続  30日間 $30.00            1日6作品

180日以上  30日間 $30.00            1日6作品

入会の詳細については、下記のバナーから、「初めての方へ」→「入会案内」を御覧ください。

もろみえAV